よく(エアコンが壊れたので修理を)と問い合わせがくるのですが
メーカー修理をお勧めしてます
なぜか?そのほうが確実で尚且つ修理代出張費も安くつきますね
正直日本に流通しているエアコンの全メーカーを治せる知識を
持っている工事マン(エンジニア)なんて存在いたしません
各メーカーのエアコンには毎年モデルチェンジしてメーカーの
サービスマンは新機種のマニュアルデータブックをもとに修理をします又、シリーズによって様々な癖(よく壊れる部品)があり
各メーカーに所属(情報を熟知)しているサービスマンに依頼をかけたほうが間違いありませんね。
只もう古いので入替えるべきか修理するべきかは、工事屋さんに
相談して判断を仰いだほうがいいですね


よく工事屋さんで(エアコン関連)修理するとの話を聞きますが
同じ位の修理代金を払うのならどうでしょう?